« ひとすじ2013年7月号No.95 | メイン | ひとすじ2014年4月号No.97 »

ひとすじ2013年12月号№96

 入国

     <CONTENTS>

   入国       53期生、54期生、55期生講習風景

   帰国感想         ~実習を振り返って~

 

 

 

 

 

 

 

入国、講習風景

2013年10月入国の53期生、54期生、55期生を紹介します。

今回の講習は「話すこと」を中心にやってきました。生活でもなるべく日本語で頑張っていました。

 

clip_image012clip_image013

最初の授業で、全員の前で自己紹介をし、お互いに交流を深めます。講習期間では両国の実習生がとても仲良く勉強したり、ゲームしたりしていました。日本語しか通じないため、普段の会話も日本語で頑張っていました。


clip_image018clip_image023

富山県滑川警察署による交通安全及び生活指導(左)を受けました。

滑川消防署による救急・防災・消火指導(右)を受けました。消防官たちは消火器の使い方、心肺蘇生法など緊急時の処置について、丁寧に教えてくれました。

 

clip_image042clip_image043
最終日に企業の方の前での発表会では、グループ分けで会話の発表とベトナム伝統舞踊を披露しました。

帰国感想

邵き横

時間は少しずつ過ぎて行きました。私は愛する実家を離れて3年目になりました。私はこの3年の長い旅で様々な体験をしました。好きだったこと、嫌だったこと、自分勝手したこと、争いになったこと、損失したことなどが私の人生の大切な経歴となりました。一緒に仕事と生活した仲間といつも助けてくれる皆様のお陰で、三年間はとても充実になりました。感謝をしています。皆様との思い出を忘れないで、ずっと大切にします。(H社Sさん)

 

袁彩嬌

帰郷の日が徐々に近づいてきました。日本にいる三年の間に、楽しいこと、辛いこと、忘れられない思い出、いろいろありました。この三年間の生活は私のいい思い出となりました。日本にいる皆さんが毎日元気で楽しく過ごすことを祈ります。頑張ってください。さよなら、日本。(D社Eさん)

 

黄金城

日本へ来て三年経ちました。困難のことはさんざんありました。経験で得たものも多いですが、一番の収穫は仕事の中で勉強した技術です。会社と組合に感謝しています。仕事でお世話になった皆さん、ありがとうございました。(F社Kさん)

 

劉軍

今でも、三年前日本へ初めて来たときのことを鮮明に思い出せます。時が過ぎて、あっという間に帰国日が近づいてきました。最初の新しい環境に対する戸惑い、コミュニケーションの障害、家族を思い出す寂しさなどから生じた不安が長い間続きました。でも楽しいこともたくさん発見しました。日本のどこまでも綺麗で清潔な環境に気付きました。たくさんの友達が出来、楽しい思い出もたくさんありました。日本で歩いた足跡がすべて心に記録しました。日本、さよなら。(S社Rさん)

 

image

日本での実習は1年だけでした。日本の景色はとてもきれいです。仕事を教えてくれた会社の方々、お世話になりました。どうぞお元気で!(S社Tさん)

 

image

三年間の実習生活もうすぐ終了になります。短い間でしたが、ためになる知識をたくさん学べました。私は日本で学んだことと出会った人をずっと大事にしたいと思います。この実習のチャンスをくれた会社と組合に感謝しています。お世話になりました。そしてありがとうございました。日本で実習生活を続けている皆さん、仕事頑張ってください。楽しい三年間でありますように。(W社Rさん)

 

image

時間が過ぎるのが早いと感じます。初めて日本へ来た時からもう3年になります。仕事面でも、生活面でも、社交面でもたくさん収穫を得ました。会社の方々、三年間お世話になりました。会社の繁盛を祈ります。(W社Dさん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バナーエリア

rapidssl