« ひとすじ2012年8月号No.92 | メイン | ひとすじ2013年3月号No.94 »

ひとすじ2012年11月号No.93

 

DSCF8885.JPG<CONTENTS>

48期生、49期生入国 ・講習風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 
 
 
 

 <入国風景>

DSCF8714.JPG                DSCF8831.JPG

 2012年9月26日に来日した48期生5名中国人実習生と2012年10月12日に来日した49期生9名ベトナム人実習生を富山空港にて迎えることができました。

 

<講習風景>

  ベトナム人実習生と中国人実習生が合流した時から、いつも日本語でお互いの交流を深めました。警察署による交通安全及び生活指導、法的講習、消防署による救急・防災指導を受けました。そして、「ささら屋」工場を見学し、煎餅を焼いて試食しました。銀行や郵便局の利用、買い物なども実践しました。

DSCF8985.JPG      DSCF8899.JPG

 

 

<帰国感想>

 もうすぐ帰国となります。日本で知り合った人たちはみんな親切にしてくれました。最初日本に来た時、仕事上でわからない事はたくさんありました。社長は少しずつ教えてくれました。今になってもう離れたくないです。今後機会がありましたら、またこの場所に戻りたいです。共に頑張った同僚と友達皆を忘れません。さようなら、日本!                            
W社Bさん

武会军.jpg

 

 

 帰国が近づいてきて、寂しく思います。三年間たくさんの人が助けてくれたおかげで、大きな成長を遂げました。人生の最高の思い出を日本に残し、これからどこに行っても頑張って生きると決めました。実習のチャンスをくれた会社に感謝しています。三年間お世話になった方々、本当にありがとうございました。まだ日本で頑張っている皆さん、元気でいて下さい!                                    
W社Sさん

psbCAH6X7I5.jpg

 

 

 三年間の実習生活がもうすぐ終わります。忘れられない思い出がたくさんあります。日本でたくさんの友達をつくる事が出来て、仕事上も生活上もたくさんの勉強をしました。今の自分はどこにいても自立できると思います。まだ日本で実習している皆さん、人に左右されず自分が選んだ道を最後まで歩み続けてください。そして、後に振り返った時、悔いはなかったと思えるでしょう。皆さん、お元気で。              
S社Oさん

 王俊.jpg

 

 

 時間が飛ぶように過ぎていました。瞬きの間に帰国になりました。私は努力した分結果が返って来ると信じています。自分が選んだ道にどんな困難や挫折があっても受け止めるしかありません。苦難をのり超えた後の素敵な笑顔を見て、他人は羨ましがるでしょう。虹は雨上がりの後でないと見えないです。まだ日本にいる皆さん、仕事を頑張って下さい! この試練のチャンスをくれた会社、本当にありがとうございました。
S社Tさん
 

 杜涛_meitu_2.jpg

 

 

 時間がたつのは速いです。初めて来日した日のことは昨日のように感じています。まずこの実習のチャンスをくれた会社と組合に感謝をします。ありがとうございました。三年間で私は心も能力もいろいろな面で大きく成長しました。とても皆さんと離れるのは寂しいです。でもさようならを言わなければなりません。親愛なる内山先生、さようなら。私の友達(増山さんと山本さん)、さようなら。まだ日本にいる中国の友達、さようなら。皆さんが毎日楽しく過ごせる事を祈っています。
Y社Tさん

 陈宇.jpg

 

 

 日本での実習はもうすぐ終わります。三年の間、会社の方々は仕事面でも生活面でもいろいろ助けてくれました。すべてのお世話になった方々に感謝しています。日本での実習生活は私自身の人生のいい思い出になりました。そして永遠に忘れません。まだ日本にいる実習生の皆さん、仕事頑張って下さい。毎日お元気で。
S社Oさん
 

 王美奪_meitu_4.jpg

 

 初めて日本に来た時から、苦しくて辛い時がたくさんありました。でも会社の皆さんの頑張る姿を見て、自分もまた頑張れると思いました。周りの応援と支持がいつも自分の支えと励ましになりました。そして三年の実習を終了することができました。今の自分は満足の笑顔になれました。会社の皆さん、本当にありがとうござしました。まだ日本にいる皆さん、頑張って下さい。
S社Gさん

 厳東_meitu_1.jpg

 

 

 

 いつも組合情報誌「ひとすじ」で帰国生の感想を見ていました。そして帰国の際の嬉しそうな顔を見て、とてもうらやましいと思いました。でも自分の帰国日が近づくと、気持ちは複雑になりました。興奮、喜びと同時に寂しくなりました。三年間頑張ったこの国を去ると思うと切ないです。
 三年の間に、会社の皆さんがいろいろと助けてくれた事、教えてくれた事にほんとうに感謝しています。お元気でいて下さい。                                                 
S社Sさん
 

 沈爽.JPG

 


バナーエリア

rapidssl