GTC協同組合

外国人研修生の受入れ・管理・共同購買事業(富山県・石川県・新潟県・岐阜県・長野県)

2010年12月 3日

外国人技能実習生は、すぐに受け入れることができますか?

組合加入の後、現地にて面接(または現地派遣会社に委託)で人選します。

事前教育、入国手続きが済み、各受入れ企業様に受入れられるまで、およそ半年程度かかります。但し、入国管理局等の審査のため、遅れる事があります。

外国人技能実習生を受け入れるメリットには、どのようなものがありますか?

会社としてのメリットはたくさんありますが、中でも、社内に外国人がいることで、社内の国際化が可能となり、また技能実習生を受入れているという責任感から、職場の空気に善い影響が出ることが期待できると思います。日本人従業員の労働意欲の向上、職場の活性化、工場内の安全意識の向上などを実現できると考えられます。

技能実習生が、他社へ転職したり、途中退職することがありますか?

技能実習生は、その企業や職種が限定されて入国していますので、特殊な事情を除いて本人の意志で転職(または実習場所が変更されること)や退職することは基本的にはありません。

2010年12月 2日

どんな人を外国人技能実習生として受け入れられますか?

まず国についてですが、現在この制度では、アジアの各国からの受入れが可能となっています。当ホームページのTOPでも説明の通り、GTC協同組合では、現在中国からの受入れを行っていますが、その他御希望があれば、できるだけ御希望通り実現して参ります。

 

入国前に送り出し機関(中国側派遣機関)にて、日本の文化及び日本語(簡単な会話程度)を3ヶ月以上修得し(「講習」といいます)、その後入国します。

 

また日本国内で行う実習の職種は、母国でのその者が従事していた職種と同じでなければなりません。

2009年7月21日

入国管理局への手続きはどうしますか?

入国前の入国手続きをはじめ、在留資格の更新や帰国時など、入国管理局への書類提出、及び手続きは当組合が代行して行うことができます。受入れをされる企業様には、必要な書類、資料等をご用意していただきますが、その都度当組合から連絡いたしますので、ご安心ください。

2009年7月 9日

外国人技能実習生の選考は、どのようにして行うのですか?

GTC協同組合では、希望される企業様には現地にて直接面接していただいています。もちろん渡航、宿泊、通訳、付添い等全面的にサポートしていますので、ご安心ください。

また、現地面接を希望されない企業様には、御希望等をお聞きして、送出し機関(中国側派遣機関)と連絡・協議の上、代理で面接致します。その際、最終的な選考について、書類による決定もしていただけます。

2009年1月19日

1年間ではなく、3年間受入れしたいのですが、職種に制限はありますか?

技能実習2号(2年目、3年目)への移行が可能な受入れ職種は、技能検定等の対象となる63職種116作業に限られています。 ( 技能実習移行対象職種:詳しくはhttp://www.jitco.or.jp をご参考ください。)

 

GTC協同組合のこれまでの受入れ職種は畜産農業 、 非加熱性水産加工食品製造業 、 ハム・ソーセージ・ベーコン製造 、 婦人子供服製造 、鋳造、金属プレス加工 、 鉄工 、 電子機器組立て 、 印刷 、 プラスチック成形 、塗装 、 溶接、機械加工などです。

2008年10月29日

技能実習生雇用関係において、日本人と何か違いはありますか?

技能実習生は、2010年7月までの外国人研修制度とは違い、日本人社員を雇用する場合と基本的には同じ扱いになります。入国前に受入れ企業と雇用契約を結び(来日後、入社してより発効)、帰国するまで労働関係法が適用されます。日本人従業員と同じように仕事をし、それにより技術力の向上を図ります。

2008年9月16日

コミュニケーションに困ったらどうすればいいですか?

GTC協同組合には通訳・翻訳を業務とする職員が常時います。必要があればいつでも現地へ赴き、または電話を通して通訳等を行うことができます。これに別途費用はかかりません。会社内でのトラブルや、病気、交通事故など、緊急を要する場合もあるため、24時間連絡が取れるよう努めています。

2008年7月16日

技能実習の途中で辞めたりはしませんか?

送出し機関において厳重な審査を行い、派遣国の機関から推薦状、所属企業から在籍証明書をそれぞれに取り、身元の保証もあります。技能実習が目的であり、作業内容がきつい、他に良い条件がある等の理由で中途でやめたりすることは殆どありません。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

バナーエリア

rapidssl

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはFAQ一覧のページで見られます。